埋没法で綺麗な二重をゲット!~メスが要らないミラクルEYE~

目元の注射

二重手術の方法

二重の女性

二重整形の方法は大きく分けて2通りの術法が挙げられます。1つはメスでまぶたを切開して余分な脂肪を切除したりする切開法です。くっきりした幅の広い二重をつくるために効果的ですが、ダウンタイムは必然的に長くなります。メスを入れることで少なからず傷跡は残ってしまいますし、他人に整形がバレてしまうこともあります。しかし一度手術を受けると半永久的に二重を持続させることが可能なので、この切開法を希望する人は少なくありません。二重整形のもう1つの方法が埋没法です。埋没法はまぶたの表面や裏側から専用の糸を使用して筋肉とまぶたを固定するための縫合を行なうという方法が特徴的です。メスを使わずに二重を手に入れることが可能なので、手術に不安がある人でも安心することができます。

埋没法は美容整形手術の中でも費用がリーズナブルであることで注目されている術法です。メスを使用しないことでも人気ですが、切開法に比べると持ちが悪いなどの特徴もあります。糸が外れてしまうこともあるので二重の線が消えてしまったり、元々のまぶたが重い人などは短期間で効果がなくなってしまうケースなどもあります。しかし一度手術を受けて、もし元に戻したくなったりした場合には便利です。二重の線が気に入らなかった場合には手術をやり直す事も出来るので、手が出しやすい美容整形手術であると言えます。術後のダウンタイムも短くて済みますし、傷跡も目立たないので他人にバレにくいのもその魅力です。抜糸を必要としない特殊な糸を使用することも可能なので、もし埋没法による二重手術を検討している方は医師に相談してみると良いでしょう。